経皮毒!?本当は怖い副作用の話

クリアハーブミストは頭皮専用の美容液ですが、その成分には植物由来のものがたっぷりみたいです。

 

・・・と言う事は副作用はないのでしょうか?
頭皮の吸収率は腕の3.5倍とも言われる程、ぐんぐん吸収してしまいます。
ですのでトラブルも起こりやすいのです。

 

クリアハーブミストの成分を確認してみましたが副作用がでるような成分は含まれていない様です。

 

全成分:水、ローズマリー葉水、BG、グリセリン、DPG、フェノキシエタノール、ベタイン、塩化Na、PEG-60水添ヒマシ油、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、PG、ビルベリー果実エキス、ルイボスエキス、サトウキビエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、サトウカエデエキス、ビワ葉エキス、クララ根エキス、キハダ樹皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、ローズマリー葉エキス、クロレラエキス

 

↑実際に成分を見てみるとやはり多くの植物エキスが使われている様ですね。

 

肌に優しいという愛用者の声が多いのもうなづけます。
しかもクリアハーブミストは無添加です。
・合成香料
・着色料
・鉱物油
・石油系界面活性剤
・パラベン

 

これらは一切含まれていないという事です。

 

「経皮毒」という言葉をご存知ですか?

 

口から化学物質を吸収した場合、消化器官で分解されほとんどが排出されますが、経皮吸収といって肌から吸収されたものは分解する器官がないのでダイレクトに蓄積されたり、血液を通じて子宮もしくは脳に蓄積されると言われています。

 

この経皮毒となっているものが上記のような添加物です。
体への影響としてはアトピー、子宮筋腫、アルツハイマーなどの原因にもなるとも言われる恐ろしいものなのです!

 

先にも書きました通り頭皮の吸収率は体の中皮膚の中でも高い方なのでかなり注意が必要という事ですね。

 

クリアハーブミストなら無添加ですし、植物由来エキスたっぷりなので敏感肌の方はもちろん、子どもや妊婦さんでも安心して使えるようになっているようです。

 

使い続けることで頭皮の環境自体が整ってくるのでニオイ発生防止効果+フケや痒みのトラブル防止+美髪効果もあるんですって。

 

選ぶのなら効果も重要ですが副作用のない安全なものを選びたいですよね!
調べてみて分かりましたがそういうかたにはかなりおすすめですよ!

 

⇒クリアハーブミストの公式サイトはこちら

関連ページ

クリアハーブミストの皮脂臭への効果!3ステップとは?
クリアハーブミストが頭皮のニオイに効果があるのはもうご存知かと思いますが、どういったステップで頭皮のニオイに効いてくれるのでしょうか?クリアハーブミストの効果を3ステップにまとめてみました。
ニオイケア+美髪効果を手に入れる使い方講座
頭のニオイケア用の美容液のクリアハーブミストですが、使い方次第で美髪効果、エイジングケアもできるんです!基本編、上級編とクリアハーブミストの使い方をご紹介いたします。